建物の階数を表すアルファベットの意味

このエントリーをはてなブックマークに追加 良かったら「いいね!」
建物の階数を表すアルファベットの意味
▼ アルファベットの意味は?
借地権とは?

建物の階には、アルファベット1文字で表されていることがあります。

例えば、地下を表す「B」や、屋上の「R」などです。

これらはよく見かけることが多いと思いますが、他にもアルファベット1文字で表されることがあります。

アルファベットは、英語の頭文字が使われますが、以下の意味があります。

  • 「B」Basement…地下・地下室
  • 「R」Roof…屋上
  • 「M」Middle…中間(M2の表示は中2階を意味します)
  • 「P」Penthouse…屋上に突出した部分(ペントハウス)
  • 「L」Lobby…広間
  • 「G」Groundfloor…地上1階
  • 「E」Entrance…入口・入場口
  • 「RC」Rez-de-Chaussee(フランス語)…地上階

また、日本では地上階を1階と表しますが、ヨーロッパや香港などは、地上階を0階と認識しています。

スポンサーリンク

【こんな記事も読まれています】