外壁塗装の費用を抑えるコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加 良かったら「いいね!」
外壁塗装の費用を抑えるコツ
▼ 外壁塗装(がいへきとそう)の相場はいくら?
外壁塗装(がいへきとそう)の相場はいくら?

外壁塗装の相場は決められた金額を出せるほど、実は簡単ではありません。

費用を算出するのが難しい理由は、外壁の面積・坪数塗装に使う塗料・屋根の塗装の有無・地域など確認しなければならない項目が多く、それぞれ相場が異なるからです。

また外壁塗装には人件費はもちろんのこと、足場代と施行業者の利益も発生します。

一般的な相場は、塗り面積200㎡で屋根の塗装を含まない場合(一般的な2階建て住宅)で80万~150万円と言われております。

※地域や塗料の種類などで費用は異なります

スポンサーリンク

▼ 外壁塗装の費用を抑えるコツ
外壁塗装の費用を抑えるコツ

外壁塗装に限らず、見積りは基本的に複数社依頼しておくようにしましょう。

同じ依頼内容でも塗装業者ごとに金額は異なるため、見積りの内訳を見比べて判断する必要があります。

他にも外壁塗装だけでなく、屋根の塗装を一緒にすることで従来の金額から割引をしてくれる業者もあります。

一緒に塗装を依頼するメリットとしては足場代が1回で済むからです。間近に屋根塗装もお考えの場合は、塗装場所をまとめてしまうとお得です。

外壁だけの塗装で費用を抑えたい場合は、外壁が劣化する前に定期的に塗装をすることです。

一般的な戸建て住宅の場合は、新築から7~10年で外壁塗装を行うと良いと言われております。
外壁に使われる塗料には雨水や紫外線などから建物を守るための膜が施されており、もし塗料が剥がれ建物自体の劣化が見られた場合には、余計に出費してしまう恐れがあります。

外壁塗装は屋根や外壁の雨漏りの確認も行います。
塗装と同時に劣化した部分の補修も行うため、結果的に住宅の状態を長持ちさせることにつながります。

外壁塗装の費用を抑えるコツ2

また自治体の助成金やローンを活用することで費用を抑えることもできます。

DIYで自分で行うことに関しては、実際に一番費用を抑えられますが、塗装の経験がなければ様々なリスクが発生してしまうため、プロに任せた方が賢明です。

このように外壁塗装の費用を抑える手段はいくつもありますので、塗装を依頼する前に塗装業者に相談しておきましょう。

【こんな記事も読まれています】