屋根のリフォーム

屋根のリフォーム
屋根リフォームのタイミングとポイント
屋根のリフォーム

家電製品の寿命は、一般的に10年といわれています。
住宅リフォームも築10年を目安となることが多く、ところどころに傷みが出てきます。

リフォームのタイミングに基準はありませんが、住宅は家電製品と違い、壊れてからでは手遅れになることもあります。

屋根も例外ではありません。屋根に亀裂があり、雨漏りをしてからでは屋根だけではなく、他の部分にも費用がかかるおそれがあります。

一般的には10年で塗装、20年で葺き替えと言われていますが、雨季の多い地域や豪雪地帯など場所によりリフォームのタイミングは異なってきます。

屋根リフォームを考える上で、痛み出していると思われるポイントを下記にまとめてみました。

■屋根が色あせている
…素材にもよりますが、色が均一ではない場合やコーティングが剥がれはじめている場合は塗装をするタイミングかもしれません。

■屋根にヒビが入っている
…屋根材にヒビが見られたり、割れて欠けている場合は葺き替えが必要かもしれません。
リフォーム業者に見てもらうことをお勧めします。

■雨の日に雨漏りが見られる
…屋根を覆う瓦と棟の瓦との隙間には、漆喰で固められており、劣化して剥がれ落ち、そこから雨漏りをしている場合があります。
個別に補修することもできますが、いずれ他の場所も劣化してきますので、早めに対処した方が良いでしょう。

■コケが付着していたり錆付きが見られる
…釉薬を使用していない瓦や、セメント瓦などはコケが付着しやすいといわれます。
また板金屋根においては、傷が原因で、そこから錆始めることもあります。
すぐにリフォームをしなければならないわけではありませんが、いずれ雨漏りを併発してしまう部分が出てくる可能性があります。

▼屋根リフォームまとめ
屋根診断士

屋根をリフォームするにしても、現状を把握することはなかなか困難かもしれません。

ほとんどの場合、雨漏りや部材の飛散のように見てわかるようになってからの補修、リフォームが多いからです。

屋根は住宅の部分では、壁面とともにそう容易に壊れるというものではありませんが、生活環境や使われている素材によっては他の住宅よりも劣化が早い場合があります。

築10年を機に、屋根の診断をしてもらうことも視野に入れておくと良いと思います。

日本屋根診断士協会が主催する屋根診断士という資格は、屋根のことを熟知する屋根のエキスパートです。
気になることがあれば、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

都道府県からリフォーム業者を探す
北海道・東北 北海道  青森県  岩手県  宮城県  秋田県  山形県  福島県
関東 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  栃木県  群馬県  山梨県
甲信越 新潟県  富山県  石川県  福井県  長野県
東海 岐阜県  静岡県  愛知県  三重県
近畿 滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県
中国・四国 鳥取県  島根県  岡山県  広島県  山口県  徳島県 高知県  香川県  愛媛県
九州・沖縄 福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県  
都道府県からリノベーション業者を探す
北海道・東北 北海道  青森県  岩手県  宮城県  秋田県  山形県  福島県
関東 東京都  神奈川県  埼玉県  千葉県  茨城県  栃木県  群馬県  山梨県
甲信越 新潟県  富山県  石川県  福井県  長野県
東海 岐阜県  静岡県  愛知県  三重県
近畿 滋賀県  京都府  大阪府  兵庫県  奈良県  和歌山県
中国・四国 鳥取県  島根県  岡山県  広島県  山口県  徳島県 高知県  香川県  愛媛県
九州・沖縄 福岡県  佐賀県  長崎県  熊本県  大分県  宮崎県  鹿児島県  沖縄県